一度は育ててみたい、ゴージャスで華やかな変り種のフリルパンジー(ビオラ)5つ。

冬の庭を彩る花といえばパンジーですが、パンジーは色や形のバリエーションが豊富で毎年のように新しい品種が発表されています。なかでも、花びらがウェーブしているフリルパンジーはゴージャスで華やかな印象があり、変わり種として人気があります...続きを読む

色も形も豊富なプリムラの品種9つと育てる際のポイント。 

プリムラは、春になると絨毯のように広がって咲くサクラソウの仲間で、11~4月にかけて開花します。プリムラは古くから品種改良がおこなわれている花で色や形の種類が多く、パンジーやビオラと並ぶ「冬の花」として人気があります。 今回はプ...続きを読む

病虫害が少ない上に、肥料要らずのブラックベリー。上手な育て方とジャムやジュースなど、オススメの食べ方3つ。

一般的に果樹は、収穫までに時間がかかる、広い空間が必要、手入れが大変などの理由から家庭向きではないといわれます。 しかし、木苺の一種であるブラックベリーは苗を植えてから1~2年ほどで収穫可能な上に、低木であるためコンパクトに育て...続きを読む

お家の第一印象を決めるアプローチや玄関先にオススメの庭木、お花などには何がありますか?

外から見えるアプローチや玄関先は、家の第一印象を決める重要な場所です。必要なものだけ設置してシンプルに仕上げてもよいですが、庭木や花を植えて家を飾りたいという方も多いのではないでしょうか。 今回はアプローチや玄関先にオススメの庭...続きを読む

クリスマスを彩るポインセチア。真っ赤な色を出す「短日処理」と冬越し、ふやし方について。

クリスマスシーズンになると様々な場所で見かけるようになるポインセチアは、赤と緑のコントラストが美しい植物です。 しかし、いざ自分で育ててみると思うように葉が色づかないことも少なくありません。実はポインセチアは「短日植物」に分類さ...続きを読む

ローズマリーの栽培方法とリースや入浴剤、料理などのおしゃれな活用法4つ。

ハーブのなかでも、料理や入浴剤などに使えるローズマリーは、用途の広さと育てやすさから人気の高いハーブです。今回は、ローズマリーの栽培方法と活用法を紹介します。 ローズマリーの栽培方法 ローズマリーはシソ科の多年草で、日当たりの...続きを読む

パンジー・ビオラ、苗を買ってからすぐはよく花が咲くが、後は咲かないのはなぜですか?

パンジーとビオラは冬を華やかに彩ってくれる可憐な花で、三色スミレともいわれます。病気にも強く初心者でも育てやすい花として知られていますが、苗を買って植え付てすぐはよく咲くものの、しばらくすると花が咲かなくなることもあります。なぜ花...続きを読む

冬の花、シクラメンの品種とその特徴について。

気温が下がる冬は花が少なく庭や花壇が寂しくなりがちです。しかし、冬に咲く花が全くないというわけではありません。耐寒性が高い植物の中には冬に花を咲かせるものもあり、シクラメンもその中の一つです。 冬の花、シクラメンにはどのような品...続きを読む

暗い場所ほど花がつきやすい?!カランコエの育て方のポイント。

ユニークな見た目と育てやすさから、人気が高い多肉植物の中には、美しい花を咲かせる品種もあります。なかでも色鮮やかな花をたくさんつけるカランコエは花期が長く初心者でも育てやすいといわれています。 カランコエはどのように育てればよい...続きを読む

目隠し用やサイズなど、目的別のシンボルツリーの選び方と、おすすめのシンボルツリー9つ。

家の庭や玄関前のスペースにシンボルツリーを植えたいと思っても、どんな木を選べばよいのか、どう選べばよいのかわからないということもあるのではないでしょうか。そこで今回は、シンボルツリーの選び方とオススメのシンボルツリーを紹介します。...続きを読む