ナス、ピーマン、トマトなど夏野菜が終わった土地に、植えていい作物9つと植えない方がいい作物3つ。

夏野菜の収穫が終わると次のシーズンの作物に植え替える時期がきますが、夏野菜の代表であるナス、ピーマン、トマトなどは「連作障害」をおこしやすいため、次に植える作物選びが難しいといわれています。 夏野菜を植えたあとの土地にはどのよう...続きを読む

秋が植え付け期のソラマメ(空豆)の育て方について。

秋に植え付けて翌年の春から初夏にかけて収穫を行うソラマメは、生育期間が長いことから初心者には難しいというイメージがありますが、管理さえしっかり行えば十分な収穫が期待できる野菜です。 美しい花を咲かせるため、見た目も楽しめるだけで...続きを読む

クリーム煮やポトフ、甘酢漬けなど、冬の食卓に大活躍のカブの育て方。

漬物や煮物、スープなどさまざまな料理に使えるカブは、収穫までの期間が短く育てやすいことから、初心者向けの野菜といわれています。 根の大きさから大・中・小とわけられているほか、ヨーロッパ型とアジア型があるなど、サイズや食味の種類が...続きを読む

秋ジャガイモの追肥時期と、イモを大きくするための土寄せなどの管理方法について。

ジャガイモというと春植えが一般的ですが、冬の到来が遅く温かい地域であれば秋にも植えることができます。秋ジャガイモは春ジャガイモに比べると、でんぷん質を多く含みホクホクと甘いといわれていますが、生育期間が短くなりやすいなどの理由から...続きを読む

千両ナス、米ナス、白ナスなど、ナスの種類8つと、一番美味しくいただける料理法。

[caption id="attachment_12366" align="aligncenter" width="576"] 画像:農林水産省[/caption]   夏野菜の代表ともいえるナスは形や色などの種類が...続きを読む

不要な枝を剪定して病虫害予防、たくさんの実を確実に収穫!ナスの枝透かし方法について。

ナスを育てていると枝や葉がたくさんついて混み合ったり、葉が大きくなりすぎたりすることがあります。株に勢いがあるとたくさん収穫できそうな気がしますが、枝葉が付きすぎると株が疲れたり、病害虫が発生しやすくなったりするため、かえって収穫...続きを読む

巻きひげが茶色く枯れたらOK?スイカの収穫時期の見分け方5つ。

みずみずしさと甘さが魅力のスイカは、子供から大人まで幅広い人気があることから家庭菜園で育てられる機会も多い作物です。花がついて実が大きくなり始めると収穫まで後少しですが、収穫時期がわからず早く採りすぎてしまったり、時期を逃してしま...続きを読む

サラダに鍋に、大活躍の水菜。京みぞれなど、小株でプランター栽培に適した品種や育て方について。

  京野菜として古くから知られ、「京菜」と呼ばれることもある水菜は、サラダや鍋、漬物などさまざまな料理に利用できる葉野菜です。種まきから収穫までの期間が1か月半程度と短く、管理も簡単なので初心者向けとされる水菜は、...続きを読む

プランターで挑戦してみたい!品種選びなど、ニンニクのプランター栽培のコツ4つ。

滋養強壮の効果があり、イタリアン、中華、韓国料理など幅広い料理に使えるニンニクは、地植えでないと育てられないというイメージがありますが、プランターを使って栽培することも可能です。土質をあまり選ばず病害虫にも強いニンニクは、初心者に...続きを読む

爽やかな香りとシャキッとした歯ごたえが特徴のセロリ。家庭菜園で育てる際のコツは?

独特な香りと歯ごたえが人気のセロリは、生のままサラダにしたり炒め物やスープにも最適な野菜です。地植えはもちろんプランターでも栽培できて、比較的簡単に育てられることから初心者向きの野菜として知られています。 今回は、家庭菜園でセロ...続きを読む