一度植えたら10年収穫できる?!アスパラガスの栽培ポイント・病害虫対策について。

アスパラガスはあるから秋にかけて伸びた新しい芽(正確には茎)を収穫して食べる野菜です。一度植えたら10年収穫できるといわれるほど息の長い野菜で、草丈1.5メートルほどにまで成長することから、畑でないと育てられないイメージがあります...続きを読む

春ジャガイモの栽培におすすめのジャガイモシリカとは?腐敗防止と土地改良などのメリット4つと使い方について。

年が明けて寒さが残る2月中旬から3月上旬にかけては、春ジャガイモの植え付けシーズンです。 春ジャガイモの基本的な育て方は秋ジャガイモと同じですが、秋ジャガイモは種芋が高温で腐るのを防ぐため一個丸ごと植え付けるのに対し、春ジャガイ...続きを読む

スーパーの乾燥大豆でできる、豆もやしの簡単栽培方法について。

価格が安くスープや炒め物に使える「もやし」は、大豆や緑豆などから伸びた新芽です。収穫までの期間は一週間程度と短く、水だけで育てられるので家庭でも気軽に栽培可能です。 準備するもの 豆もやしの栽培に使うものは、広口ビンなどの栽培...続きを読む

人気の中国野菜、チンゲン菜の育て方と家庭菜園やプランター栽培におすすめの品種3つ。

炒め物やスープなどに活躍するチンゲン菜は、1972年の日中国交回復以降に普及した中国野菜で、おもに春や秋に種をまいて栽培します。 今回はチンゲン菜の基本的な育て方と、家庭菜園やプランター栽培向けの品種を紹介します。 チンゲン菜...続きを読む

プランター栽培のイチゴに肥料を与えたいが、どんなのがいい?与え方は?

春になると赤い実をつけるイチゴは、大人にも子供にも人気がある果菜類で、プランターやポットなどでも栽培できることから家庭や学校でも幅広く育てられています。 しかし、身近な存在である一方で栽培は意外と難しく、思ったように収穫できずに...続きを読む

イチゴを家で育てるとなぜかいびつな形の物が多いが、なぜですか?対策は?

スーパーなどで販売されているイチゴやケーキの上に乗っているイチゴは丸みのある三角のような形をしていますが、家で育てるとゴツゴツ、凸凹とした形になったり、先が二股に分かれたりするなど、いびつな形になることがよくあります。 このよう...続きを読む

サラダ、しゃぶしゃぶなど、アクがなく食べやすいサラダほうれん草のプランター栽培のコツは?

寒さに当たると甘味が凝縮しおいしさが増すほうれん草は、種まきから収穫までの期間が一か月~二か月程度と短いため初心者でも育てやすい野菜です。地植えはもちろんプランターでも栽培できるため、ベランダなどで手軽に育てられるのも魅力です。 ...続きを読む

種(豆)から始める豆苗の水耕栽培法。

豆苗はエンドウ豆の新芽のことです。発芽から一週間程度で収穫でき、土での栽培だけではなく水耕栽培が可能であること、栽培が簡単であることから、子供と一緒に楽しみたい、手軽に野菜を育てたいという方に最適です。 市販の豆苗を使った「再生...続きを読む

冬の鍋用にぜひ栽培したい、肉厚で甘いネギの品種5つ。

鍋料理の定番野菜の一つであるネギは、栽培期間が長く育てるのが難しいというイメージがありますが、乾燥、暑さ、寒さともに強く剪定などの必要もないため、コツさえつかめば初心者でも育てることができます。 今回は、鍋物に最適な肉厚で甘いネ...続きを読む

夜間照明や高温など、ほうれん草のトウ立ちの原因と予防法について。

ほうれん草を始めとした葉野菜は花が咲く前の柔らかい葉を収穫するのが一般的で、ほうれん草の場合は「トウ」と呼ばれる花茎が育つ前に収穫を行います。 種を作るためにできるトウが立つのは仕方ないことではありますが、できるだけ大きく育てて...続きを読む