鹿沼土と赤玉土の違いとは?酸性の特徴を活かした使用方法。

ガーデニングや家庭菜園などで使用する土には様々な種類があり、求める性質に合わせて複数の土を混ぜ合わせるなどして使います。 鹿沼土と赤玉土はいずれも火山灰からできた土で、多孔質・粒状という特徴から土の排水性をよくしたり保肥力を向上...続きを読む

ドライフラワーにも!暑い季節も元気な千日紅(センニチコウ)の育て方。

気温が高く日差しが強い夏は乾燥や高温で花が枯れやすく、庭が寂しくなりやすい季節です。しかし、熱帯地域など気温が高い地域を原産とする花は夏の暑さに負けない品種が多く、強い日差しの中でも枯れずに庭を鮮やかに彩ってくれます。 中でも、...続きを読む

ガーデニングによく使われる赤玉土の役割とは?赤土と同じ?

  ガーデニングでは育てる植物に合わせて土を作ることがあります。使用する土には様々な種類がありますが、中でもよく使うのが赤玉土です。 しかし、本などに書いてあるから使っているという人が多い一方、赤玉土がどのような...続きを読む

ピンクや白など花色豊富な夏を代表する花。ブーゲンビリアの育て方のポイント4つ。

  ブーゲンビリアは初夏から秋ごろまで長期間花を咲かせてくれるツル性の低木で鮮やかな色の花が特徴です。南国原産のため寒さに弱く、地植えでは越冬できないことが多いブーゲンビリアですが、暑さには強く旺盛に花を咲かせるた...続きを読む

家庭菜園に人気のハーブ!初心者でも育てやすいおすすめハーブの育て方・収穫のコツ。

料理やお茶、ポプリや化粧水などさまざまに利用できるハーブは、生育力が旺盛で病害虫に強いものが多く、家庭菜園初心者から高い人気があります。 料理などに利用できるだけではなく美しい花を楽しめるハーブも多く、環境さえ適していれば一年中...続きを読む

野菜・花・果実でそれぞれ違う?余った種の適切な保管方法

花壇やプランターで花や野菜を種から育てると、撒ききれずに種が余ってしまうことがあります。余ってしまった種を捨ててしまうのはもったいないので、保管して次の年などに撒きたいと考える方も多いでしょう。 しかし、種は保管状態が悪いと発芽...続きを読む

樹木や草花を植栽して動物やマスコットに! 庭を華やかに演出するトピアリーとは?

    トピアリーとは植物を動物やマスコットなどの形に仕立て上げる造形物のことで、テレビや本に登場する大きな庭園やテーマパークの庭などで見かけることがあります。 作るのが難...続きを読む

高湿度や強い日差しに要注意!多肉植物がぶよぶよ・しわしわになってしまう原因と対策。

個性的な見た目が人気の多肉植物は、管理が楽で初心者でも育てやすいと言われていますが、ぶよぶよになってしまったり、しわしわになってしまうことがあります。 なぜぶよぶよ・しわしわになってしまうのでしょうか。 今回は、多肉植物がぶよ...続きを読む

初心者でも育てやすい!夏の暑さに強い植物6選。

花が多い春や初夏を過ぎ気温の高い夏になると、緑が増える一方で花は減って物足りない印象になりがちです。夏は暑さや日光で植物が弱って枯れてしまうことも多く、初心者には難しいというイメージがある季節です。しかし、暑さに強い種類を選べば夏...続きを読む

何を植えたらいい?春から夏の寄せ植えにおすすめの花5つ

気温が上がりさまざまな花が開花する春は寄せ植えを作るのに最適なシーズンです。気温の変動が激しい春から夏の寄せ植えは、ある程度の耐寒性と耐暑性を備えた花が適しています。 今回は、春から夏の寄せ植えおすすめの花をご紹介します。 バ...続きを読む