ウツボカズラ、ハエトリグサなどあやしいけど気になる、食虫植物の種類4つと育て方について。

植物は土から栄養を吸収して成長するのが一般的ですが、なかには香りなどで虫を誘い、捕食して栄養を得る植物もあります。虫を捕食することから「食虫植物」と呼ばれており、その独特な見た目などから根強い人気があります。 今回は、食虫植物の...続きを読む

コデマリ、エニシダ、ヤマブキなど、花が美しく背が低めの庭木7つ。

庭木は日よけや視線避け、敷地の境界を示す目印などさまざまな用途に利用できますが、花が咲く庭木は季節を感じさせてくれるだけではなく、少ない手間で何年も花を楽しめる、庭に奥行きや立体感、彩りを与えてくれるなどさまざまなメリットがありま...続きを読む

マンション規約、日当たりなど、ベランダ菜園を始める前に確認しておきたいことと、最低限必要な道具。

庭がない環境でも野菜作りを楽しめるベランダ菜園は、屋内からアクセスがしやすくて手入れが楽、家の中から野菜の成長を見守りやすい、簡単に始められるなど、さまざまなメリットがあります。 しかし、始める前にいくつか確認しておかないと思わ...続きを読む

セダム、サボテン、アロエなどロックガーデンにおすすめの植物5つ。

大小さまざまな石を使って空間を作り、石の間に植物を植えて作るロックガーデンは、手軽に個性的に作れる庭として近年人気を集めています。石の種類、配置、使う植物によって洋風にも和風にも仕上げられるのもロックガーデンの魅力ですが、どのよう...続きを読む

ホクホクかしっとりか、食感や作りたい料理で選ぶ春ジャガイモの品種6つ。

ジャガイモはでんぷん量や肉質によって食感が変わるため、料理に合わせて品種を選ぶとよりおいしく食べられます。 しかし、スーパーなどでは目当ての品種のジャガイモを扱っていないことがあるため、作りたい料理に合わせて品種を選ぶというのは...続きを読む

2〜3本あるととても便利!シソ(大葉)のプランター栽培方法と醤油漬けや味噌など、シソをたくさん使った簡単料理4つ。

薬味などに活躍するシソは初心者でも育てやすく、プランターでも栽培できる作物です。生育旺盛なので2〜3本植えるだけでたっぷり収穫を楽しむことができます。 今回は、シソのプランター栽培方法と、シソをたくさん使う簡単料理を紹介します。...続きを読む

切り取ったヘタ、芽が出てしまった野菜も!リボベジのメリットとネギ、ニンジンなど手軽に挑戦できる6種類。

リボベジ(rebovege)とは、調理の際に出た野菜のヘタや根などから野菜を育てて再収穫を楽しむ「再生野菜(reborn vegetable)」のことです。水と容器、再生する野菜の元があれば室内で手軽に楽しめることから近年ブームと...続きを読む

紫のシャドークィーン、真っ赤なノーザンルビーなど、ぜひ挑戦してみたいジャガイモの変わった品種

世界中で栽培され、サラダやコロッケ、ポテトチップスなどさまざまな料理に利用されているジャガイモはメークイーン、男爵、馬鈴薯などのように黄色っぽい皮と果肉の品種が代表的です。 しかし、ジャガイモの中には一般的なジャガイモとは違う変...続きを読む

一度植えたら10年収穫できる?!アスパラガスの栽培ポイント・病害虫対策について。

アスパラガスは春から秋にかけて伸びた新しい芽(正確には茎)を収穫して食べる野菜です。一度植えたら10年収穫できるといわれるほど息の長い野菜で、草丈1.5メートルほどにまで成長することから、畑でないと育てられないイメージがありますが...続きを読む

春ジャガイモの栽培におすすめのジャガイモシリカとは?腐敗防止と土地改良などのメリット4つと使い方について。

年が明けて寒さが残る2月中旬から3月上旬にかけては、春ジャガイモの植え付けシーズンです。 春ジャガイモの基本的な育て方は秋ジャガイモと同じですが、秋ジャガイモは種芋が高温で腐るのを防ぐため一個丸ごと植え付けるのに対し、春ジャガイ...続きを読む