なぜかプランター栽培では実があまりならないイチゴ…。その理由と対策方法は?

地植えでもプランターでも栽培できるイチゴですが、プランターで育てると実があまりならないことがあります。プランターではなぜ実がなりにくいのでしょうか。 今回は、プランター栽培で実がなりにくい理由とその対策方法を紹介します。 実が...続きを読む

苗から始めるヒヤシンスの育て方のポイントと増やし方(分球)について。

ヒヤシンスといえば「球根から育てる」というイメージがありますが、ヒヤシンスの球根の植え付け時期は10~11月ごろと意外に早く、植えようと思ったときには時期が過ぎているということも珍しくありません。 タイミングを逃したら次のシ...続きを読む

イチゴって、夏・秋まで収穫できるの?!おすすめの四季成り品種5つ。

イチゴというと春というイメージがありますが、近年、夏や秋でも収穫できる「四季成り」のイチゴが人気を集めています。家庭菜園用に作られた品種も多く、その中でも長期間にわたって収穫できる四季成りイチゴにはどのような品種があるのでしょうか...続きを読む

病虫害に強く、コンパクトでプランター栽培にぴったり!ミニキュウリ、ラリーノの育て方。

サラダなどの料理に使えて栽培も比較的簡単なキュウリは、家庭菜園向けの野菜ですが、ベランダなどの狭い場所では育てにくいというイメージがあります。 しかし、ミニキュウリであればコンパクトで育てやすいため、プランター栽培にも最適です。...続きを読む

寄せ植えで楽にステキな玄関を。玄関先におきたい寄せ植え用花5つ。

季節やイベントに合わせて家の外観イメージを変えたいと思っても、エクステリアを変更したりデコレーションしたりするのは、なかなか難しいものです。 そんなときは色々な花を一つのプランターや鉢に植えて飾る「寄せ植え」を利用すれば、手軽に...続きを読む

色や品種も豊富で、お庭にアクセントや彩りを与えるカラーリーフとは?おすすめの種類5つ。

花は庭や花壇を鮮やかに彩ってくれますが、開花シーズンを過ぎると茎と葉だけになって寂しい印象になりがちです。 しかし、葉が黄色や赤、黒、茶色、銀色など彩り豊かなカラーリーフ上手に取り入れると花がない季節でも寂しい印象にならず、お庭...続きを読む

体を温めて冷え・むくみを改善する生姜。プランター栽培のコツ、収穫後の保存・活用方法も。

料理の風味付けや冬の「温活」などに活躍する生姜は、病害虫に強く育てやすいことから初心者でも挑戦しやすい野菜の一つとされています。 根菜は畑でないと育てられないと思いがちですが、プランターでも栽培することができます。 今回はプラ...続きを読む

植栽など、お庭のリフォームは2~3月がベスト!その理由4つ。

庭のリフォームは、ガーデニングを楽しめる庭にしたい、植栽を植えてきれいに整えたいといった希望を叶える方法の一つです。 しかし、いざリフォームをしたいと思っても時期的にいつ頃依頼すればよいか悩んでしまうものです。 庭のリフォーム...続きを読む

コンパニオンプランツとしての春菊の育て方と苦味を抑えた食べ方2つ。

鍋物やおひたしなどに最適な春菊は単体で植えてもよいですが、その独特な香りが虫よけ効果を持っていることから「コンパニオンプランツ」として利用されることが多い野菜です。 なかでも、ブロッコリーやカリフラワー、キャベツ、大根といったア...続きを読む

3~4月植え付けのラベンダー。育て方とハーブティー、ドライフラワーなどラベンダーの活用方法3つ。

病害虫につよく生育力が旺盛なハーブは比較的育てやすく、調理に使ったり香りを楽しんだり出来ることから人気が高い植物です。 なかでも、鮮やかな紫色の花と心地よい香りが特徴のラベンダーは見た目の美しさなどからも人気があり、育ててみたい...続きを読む